ブログ

HUIS in houseお知らせ 2021-01-02

\【HUIS in house】がまもなくスタートします!/

\【HUIS in house】がまもなくスタートします!/

新年、あけましておめでとうございます。

新年最初の記事は、2021年から新たにスタートするHUISから派生した新たなカットソーブランド「HUIS in house」のご紹介からです。

衣服の生地には、大きく2つ「織り生地」と「編み生地」があります。
「織り生地」は、タテ糸の間をヨコ糸が交差して織り上げていく生地。一般的なシャツ生地に使われるような生地です。

対して、「編み生地」はタテ糸がなく、ヨコ糸だけで編み上げていく生地。一般的なカットソーに使われるような生地です。

HUISは、織り生地の産地である「遠州」で生まれる生地に特化したブランドです。特に旧式の「シャトル織機」で織られる特別な生地のみを使った商品展開をしてきました。

2021年から新たにスタートする「HUIS in house」は、HUISと同様、国内の繊維産地で育まれた伝統的な技術によって生まれる、最高品質の天然素材・編み生地を使ったカットソーブランドです。

また、生地産地で直接生地を企画し、直接仕入れを行うことで中間マージンを排し、価格を抑えた商品展開ができることもHUISと同じく特別な強みです。

HUISのノウハウをもとに、本物の高級素材を使いながらも手頃な価格でお届けすることができる、新たなブランドレーベルです。

「HUIS in house」の生地が生まれるのは、和歌山県。
和歌山は丸編ニット生地生産国内1位を誇る総合産地で、伝統的な技術で編まれる生地は国内外の高級ブランドにも使われる、世界有数の高品質なカットソー生地産地です。

また、「HUIS in house」の生地に使われる原料には特別な「綿」を使っています。
全世界で生産される綿のうちわずか【0.00001%】の希少な最高級インド綿「SUVIN COTTON(スヴィンコットン)」をすべての生地に使用しています。
「SUVIN COTTON」の特徴は、繊維質が細く、長く、強いことです。糸自体がシルクのようなツヤと柔らかさを持つとともに、糸に撚りをかけなくても強度をもつため、甘撚りの糸を使って丈夫な生地を生み出すことができます。

HUIS in houseの生地は、超甘撚りの糸を使った、柔らかな風合いと日用耐久性の共存する特別な生地。少し触れるだけで分かるそのとろけるような肌触りは、私たちの日常を心地よさで包み込んでくれます。

現在リリースの準備を進めているところで、あと1週間ほどで商品展開がスタートできる予定です。
それまでの間、もう少しだけ掘り下げて「HUIS in house」の生地の魅力を順にご紹介してきますね。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
高品質な“遠州織物”を使用したシンプルな衣服。
ふくふくとした豊かな生地の風合いを大切に。
HUISweb | www.1-huis.com
HUISonlinestore | https://1-huis.stores.jp
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

カテゴリー

オンラインショップ