ブログ

遠州織物のこと2015-12-15

about シャトル織機①

ー今週はシャトル織機について3日間にわたり投稿させていただきます①ー
生地を織る機械は”織機(しょっき)”と呼ばれます。
この織機には大きく分けて2つ。「よこ糸を通すためのシャトルがある”シャトル織機”」と「シャトルを使わない”シャトルレス織機”」があります。

シャトルとは、設置したたて糸の間を何度も往復し、よこ糸を通す役割を担うもの。シャトルの内側には、よこ糸を巻いた「木管(もっかん)」をはめ込んで送り込みます。

こうしてシャトルが絶え間なくたて糸の間を往復することで、よこが織られていくのです。
[撮影協力:古橋織布]

■HUIS シャトル織機movie
https://www.youtube.com/watch?v=nvSKOc1Djyc

■HUISウェブサイト about ensyuorimono
http://www.1-huis.com/enshuorimono.htm

カテゴリー

オンラインショップ