ブログ

お知らせ2017-08-16

木綿織物を生産する宮田織物さん

木綿織物を生産する宮田織物さんの創業は、大正2年。

織物産地である福岡県筑後市でオリジナルテキスタイル「和木綿(わもめん)」を生産する創業100年を超える老舗です。

宮田織物さんは、糸から製品になるまでの、生地企画、織布、デザイン・パターンや縫製まで自社で行う一貫生産体制で取り組んでいる機屋さんです。

レピア織機・シャトル織機を使って手間暇をかけてオリジナルの柄を織る工程、そして愛用者が全国に広がっている「綿入れ袢天(はんてん)」の生産現場などを拝見させていただきました。

ふっくらとした品質にこだわった綿と、職人さんたちが手際よく丁寧に袢天に包む工程、指先で行うわずかな分量の調整や、細部にまで神経をめぐらせた縫製処理。
見えないところにこそ手を抜かない、糸から製品までの一連の工程のひとつひとつに、ぬくもりあるものづくりを感じました。

■宮田織物

http://miyata-orimono.co.jp

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
高品質な“遠州織物”を使用したシンプルな衣服。
ふくふくとした豊かな生地の風合いを大切に。
HUISweb | www.1-huis.com
HUISonlinestore | http://1-huis.stores.jp/
HUIS instagram | https://www.instagram.com/1_huis
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

カテゴリー

オンラインショップ