ブログ

商品情報2019-07-12

“27kmの糸”

HUISの春夏アイテムの中でも毎シーズン好評いただいている「ゆるふわコットン」。
こちらの生地は、100番手という超極細糸が高密度で織られた生地です。

イベントなどでは、この100番手の糸の実物をご覧いただいていますが、まるで蜘蛛の糸のような細さに驚いていただくことが多いです。

通常、これだけ細い糸を織った生地は透き通るような透け感が生まれます。一方、HUISの「ゆるふわコットン」は、透け感ができるだけ少なくなるよう、限界まで密度を高めて織っています。

超極細糸をそれだけの密度で織りあげる。そのためには、一般的な生地では考えられないほどの長い時間と、糸の長さが必要になります。

いったいどれほどの長さの糸が使われているのか?

HUISのブラウス一着には、約“27km”の100番手の糸が織り込まれています。

“27m”ならわかりやすいのですが、“27km”というと少しイメージがしづらいですよね。

27kmの距離は、ちょうど東京ドームを3周半、東京駅から横浜駅までの距離に相当するそうです。これだけ途方もない長さの糸がブラウス一着に織り込まれた、特別な生地なのです。

旧式のシャトル織機でゆっくりと織るからこそ実現できる、唯一無二の生地。

「ゆるふわコットン」を使ったHUISのアイテムは、これから気温の上がる夏シーズンにぴったりです。
ぜひオンラインストアでご覧になってみてください。

■HUIS onlinestore
https://1-huis.stores.jp

 

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
高品質な“遠州織物”を使用したシンプルな衣服。
ふくふくとした豊かな生地の風合いを大切に。
HUISweb | www.1-huis.com
HUISonlinestore | http://1-huis.stores.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

カテゴリー

オンラインショップ