ブログ

お知らせ 2024-05-23

清澄白河リトルトーキョー entranceマルシェ「さんち職人トーク」

こちらはカネタ織物の太田さんが、自社で織っている15,000円/mの生地について解説をしている様子です。

シャツ一枚を仕立てるのにおおむね生地の用尺は2mほどです。つまりこの生地を使ったシャツは、生地だけで原価が30,000円。

いかに遠州織物が高価な生地なのかがよく分かると思います。

こちらのentranceマルシェ・さんちの職人トークの内容は、ただいま解説準備中の「entrance」YouTubeチャンネルで配信を予定しています。

配信の際にはこちらのインスタでもご案内しますので、ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

@entrance.textile
@furuhashi.weaving
@kanetaorimono
@somewada1951
@sosog_chusen
@takadashokufu
@kd__works
@teatrino_mimi
@little_tyo
@shigotobar_sgt100
@secorigram

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
高品質な“遠州織物”を使用したシンプルな衣服。
ふくふくとした豊かな生地の風合いを大切に。

HUISweb | www.1-huis.com
HUISonlinestore | https://1-huis.stores.jp
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

オンラインショップ