ブログ

イベント情報2019-12-29

渋谷ヒカリエ8FのD&DEPARTMENT「d47 MUSEUM」で出展中のイベント「着る47展」に伺ってきました

先日、渋谷ヒカリエ8FのD&DEPARTMENT「d47 MUSEUM」で出展中のイベント「着る47展」に伺ってきました。

会場では、全国の都道府県から集まった、産地初のブランドさんが数多く並んでいます。

「made in JAPAN」という表記が縫製された国のみを指すアパレルの業界では、生地の生産地まで言及されることがほとんどないのが現状です。
それだけに、生地産地の情報が一般的に知られることが少ないことも特徴で、インターネット時代の現代においてもこうした産地発のブランドさんを集めたイベントを開催することが、実際は難しかったりします。

スタッフのみなさんには、そんなイベント開催のご苦労も聞かせてもらいながら、楽しい訪問となりました。
会場の様子は、あらためて撮影画像をまとめたうえで、ご紹介させていただきますね。

HUISでは、ユニセックスで着られるアイテムを各種ご用意していますので、お近くの方はぜひ訪れてみてください。

■着る47展
http://www.hikarie8.com/d47museum/2019/11/47-49.shtml

以下、抜粋。

「着る47展」は、「ファッション」をテーマに47都道府県の衣服、靴、鞄、アクセサリーなどを紹介しながら販売する、マーケット型の展覧会です。
「ファッション」から47都道府県を見ると、織り・染め・縫製など、その土地で長くつづいてきた伝統技術や産業を始め、革や竹など、その土地ならではの素材を活かしたものづくりや、気候風土から生まれる形や柄の様式、世界に注目される素材や技術の開発など、様々な“その土地らしさ”が存在します。また、ファッション業界にもトレンドサイクルに左右されない普遍性や、サスティナブルな考え方が広がりを見せています。
リアルな需要に応えながら、世界観やメッセージと共に、その土地ならではのものづくりによって生まれる「ファッション」が、これから更に注目されると考え、「着る47展」を企画しました。 日本各地のものづくりの個性はもちろん、“ファッションのこれから”を感じていただければと思います。

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
高品質な“遠州織物”を使用したシンプルな衣服。
ふくふくとした豊かな生地の風合いを大切に。
HUISweb | www.1-huis.com
HUISonlinestore | http://1-huis.stores.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

カテゴリー

オンラインショップ