ブログ

商品情報2020-05-12

“HUISの生地の秘密【高級ピマコットン】”

 

細番手の糸を超高密度に織った生地がHUISの生地の特徴ですが、春夏アイテムは中でも超極細糸を使っている生地が多くあります。

軽くやわらか・しなやか、そして自然な美しいツヤがありながらも丈夫なこれらの春夏生地の秘密のひとつは、「高級ピマコットン」を使っていることにあります。

最も細い糸「100番手」から「80番手」の糸がこちらの高級ピマコットンを用いているもので、生地としては「ゆるふわコットン」「なめらかコットン」「タイプライタークロス」「コードレーン」がこれにあたります。

この【ピマコットン】について、少しご紹介させていただきますね。

コットン=綿、の原料はご存知の通り「綿花」ですが、この綿花にはさまざまな種類があり、その品質は繊維一本一本の長さによって次のように分類されます。

21mm以下→短繊維綿
中間の長さ→中繊維綿
28mm以上→長繊維綿

この中でも、特に高級なコットンを『超長綿』(ちょうちょうめん)と言います。一本の長さが35mmを超える品種の木綿です。

その超長綿の品種のひとつがペルー原産の「ピマコットン」で、世界で収穫されているコットンの内およそ2%しか採れない希少なものです。超長綿で織った生地は、肌触りがよく、光沢のある生地ができるのが特徴です。

では、そもそも、なぜ一本の繊維が長い方が高級な仕上がりになるのか?

一本一本の繊維が長いということは、糸にしたときに表面から飛び出す繊維の先端部分も少なくなるということを意味します。つまり、シルクの様に肌触りがよく、摩擦などに強く、丈夫で形が崩れにくくなるのです。

HUISの春夏生地は、この高価なピマコットンを100%使用していることから、驚くほどのやわらかさやなめらかさが生まれるのです。

最高の原料を用い、そして、希少なシャトル織機によって、効率性を度外視しゆっくりと時間をかけて織りあげて生まれる特別な生地。
機織工場で直接生地を仕入れることができるHUISだからこそ、可能な限り価格を抑えて展開をすることができます。

HUIS onlinestoreでは、春夏アイテムをたっぷりと掲載していますので、そんな視点からもぜひご覧になって見てくださいね。
また、生地解説や商品を紹介した2020SSカタログの無料配布もさせていただいています。こちらもオンラインストアからぜひご注文ください。

■HUIS onlinestore
https://1-huis.stores.jp

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
高品質な“遠州織物”を使用したシンプルな衣服。
ふくふくとした豊かな生地の風合いを大切に。
HUISweb | www.1-huis.com
HUISonlinestore | http://1-huis.stores.jp/
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

カテゴリー

オンラインショップ