HOW TO WASH
(おすすめのお洗濯方法)



“HUISのお洋服のお手入れについて”

お手入れ方法やお洗濯の仕方について、インスタライブや店頭でもコメントやお問合せをたくさんいただきます。
ずっと着たい大切なお洋服だからこそ、ご自宅で、ご自身でお手入れしたいというお気持ちの方が多くいらっしゃるのだと思います。

よりいっそう愛着を感じていただける、そんなお手入れ方法について、おすすめの「基本のお洗濯方法」「生地ごとの洗濯ポイント」について説明させていただきます。

 

【基本のお洗濯方法】

1.洗う
・おしゃれ着洗い用の「中性洗剤」(アクロンやエマール等)をご使用ください。
・ネットに入れて洗濯機の【手洗いコース】や【ドライコース】をご利用ください。
・毎日のお洗濯の際に、他の衣類と一緒に洗濯機に入れてお洗濯することもできます。よりやさしく洗いたい場合は、単独洗いがおすすめです。

※近年の洗濯機は節水機能が充実しているので、水量を洗濯機が自動で判断して少ないお水で洗ってくれることも多くなっていますが、たっぷりのお水で洗っていただきますと、汚れ落ちもよく、生地の風合いもより感じていただけます。

2.脱水
・脱水時間はできるだけ短く、脱水後すぐに取り出して広げてシワをやさしくよく伸ばす。

※生地加工が施された一般的なお洋服と比べ、HUISの生地はシワが残りにくく、伸びやすい性質を持っています。干す前に、お洋服を広げて手のひらでシワを伸ばしてから干しますと、自然な風合い、いい具合のシワ感でお洋服が乾きます。

3.干す
・直射日光を避けるため、裏返し、または陰干し。

※乾燥後もシワが気になる場合は、ハンガーなどにかけたまま、アイロンのスチームをあてるか、霧吹きなどで軽く湿らせると自然とシワが伸びてくれます。

 

【生地ごとのお洗濯ポイント】

綿・リネン
・「基本のお洗濯方法」でOK。

コーデュロイ
・畝(うね)が擦り合うのを避けるため、裏返さずに単独洗い。
・洗濯後は生地をよく伸ばし、手のひらで毛並みを整えて干す。

ウォッシャブルウール&ヤクウール綾ネル
・ネットに入れて30度以下の水で単独洗い。
・中性洗剤を使用。
・脱水は弱く、短時間で。
・柔軟剤が苦手でない方は、毛が絡まりにくい作用のある柔軟剤を入れるのがおすすめ。
※ウールは汗や汚れを弾く性質があるため、頻繁に洗う必要はありません。

縮絨ウールフランネル
・ドライクリーニング
・着る前や着た後など、定期的なブラッシング(豚毛や馬毛のブラシがおすすめ)
・家庭でのお洗濯の場合はこちらwool_wash.pdf)を参照
※ウールは汗や汚れを弾く性質があるため、頻繁に洗う必要はありません。

PDFカタログ メディア掲載情報 HUISジャーナルPDF HUISinhuisカタログ